メディア教育

学校教育 - 情報化社会の新たな問題を考えるための児童生徒向けの教材、教員向けの手引書

近年のスマートフォン等の急速な普及に伴い、高い利便性を得る一方、児童生徒が、無料通話アプリやSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)、オンラインゲーム等の利用などを通じて、長時間利用による生活習慣の乱れや不適切な利用によるいわゆる「ネット依存」や、ネット詐欺・不正請求などの「ネット被害」、SNSによるトラブルなど、情報化の進展に伴う新たな問題が生じています。文部科学省では、このような状況を踏まえ、学校における情報モラルに関する指導の一層の充実を図るため、先述した新たな問題について、教員が指導する際に役立つ児童生徒向けの動画教材と手引書を作成しました。

情報化社会の新たな問題を考えるための児童生徒向けの教材、教員向けの手引書

お問い合わせ先

生涯学習政策局情報教育課